ルミガンとケアプロストの違い

有効成分ビマトプロストを含むまつげ育毛剤として販売されているルミガンとケアプロストですが、どちらを使用した方が効果的なのか悩んでいる方も多いかと思います。

そんな方に、この2つの違いについて説明したいと思います。

 

まず、価格ですが、

1本(3ml)の場合
ルミガン:2,780円
ケアプロスト:1,707円

※ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストの方が安く販売されています。
※海外医薬品販売で有名なオオサカ堂さんの価格で比較しています。価格は常に変動しますのであくまで参考としてください。(まとめ買いするともっと安くなります。)

 

有効成分ビマトプロスト配合割合

ルミガン:0.03%
ケアプロスト:0.03%

※有効成分の割合は変わらないため、同様の効果が期待できます。

 

品質について

ルミガンはアメリカのアラガン社により開発製造された先発医薬品で、ケアプロストは、インドのサンファーマ社により製造されたルミガンのジェネリック(後発医薬品)です。
同じ有効成分を配合しているため効果に大きな違いがないかと思いますが、製造メーカーが違う場合、作られている工場なども違ってきます。そういった意味では、厳格な品質基準を持つアメリカのアラガン社により製造されたルミガンの方が品質は高いといえるでしょう。
しかしながら、ケアプロストを製造しているインドのサンファーマ社もインドでは有名な製薬メーカーでもあります。ケアプロストは販売が開始されてからずいぶん経っていますのが、品質面でのトラブルはあまり聞かず、人気の商品として多くの人に利用されています。
ジェネリックであるが故の品質リスクも考慮の上、自分に合った方を選びましょう。

 

カテゴリー: まつ毛育毛 パーマリンク