18 Augまつ毛育毛で目ヂカラUP!

まつ毛が変わるだけの目元の印象は大きく変化します。まつ毛育毛で魅力ある目元に変身!!!目ヂカラUPしていきましょう!
まつ毛育毛は、ふつうまつ毛育毛剤を利用して行いますが、一般的に市販されているまつ毛育毛剤では大きな効果は望めません。そこで当サイトでお薦めしたいのは、医療用成分ビマトプロストが含まれるまつ毛育毛剤です。

ビマトプロストは医療用成分であるため、一般的に販売されているまつ毛育毛剤とは比較にならないほど効果を発揮します。ビマトプロストが含まれる育毛剤として人気の商品としては、ルミガンやケアプロストなどがあります。モデルや有名人も多く愛用している商品です。

有効成分ビマトプロストを含むまつ毛育毛剤は、以下のような症状にお悩みの方が利用しています。

  • まつ毛が抜けるのが早い
  • まつ毛の毛量が少ない
  • なんか細い
  • 痛みが激しい
  • 切れ毛が酷い
  • まつ毛が短い、しかも、下を向き
  • etc...

有効成分ビマトプロストは、まつ毛を毛周期を改善し長く成長させ、さらに毛量を増加し、濃く太いまつ毛にする効果があるため、上記のような症状にお悩み方にとって非常に効果的と言えます

つけまつ毛やマスカラ、エクステなどを使用すれば、まつ毛をボリュームアップすることができますが、やっぱり使用すればするほど、まつ毛は痛んだり、抜け毛が増えてきます。そうなると今度は、マスカラやエクステなどもつけにくくなるという悪循環になってしまいます。

しかし、自分自身のまつ毛を育毛し、ボリュームアップできれば、そんな心配も無用です!それにやっぱり偽物やごまかしのまつ毛よりも本物のまつ毛の方がより自然で美しく見えるものです。

なので、本当に効果のあるまつ毛育毛剤を使用してまつ毛のボリュームアップを目指しましょう!

 

 

21 Sep魅力的な目元の演出

今日この頃は目元に重きをおいたメイクがトレンドを続けています。アイラインやコンタクトも勿論ですが、まつげという部分はマスカラをドッサリ塗ったり、ツケマやまつ毛エクステといったニーズが急増しています。

目元重視のメイクが注視される中、日々のメイクでまつ毛にストレスを与えてしまっていることも現実で、まつ毛の美容液と称されるものも薬局や化粧品を置いている場所ではよく見かけるようになりました。

そのような中で昨今注目を集めるのがルミガンという名の点眼薬でしょう。医療用の目薬ではあるのですが、点眼すると緑内障にたいして効果を発揮するのですが、まつ毛に塗ると美容液としての効果があります。少なくなってしまったり貧弱になってしまったまつ毛を根元から太く強力なまつ毛を可能にすることができます。ただ下まつ毛に関しては使用しないほうがいいみたいです。

ゲットするならネット通販がお得になります。病院の処方箋も必要ありませんし、ジェネリックも取扱ってます。ルミガンの通販で検索すると見られます。まつ毛が少ないことや短いことで困っている方は美しく丈夫なまつ毛が実現可能なルミガンにチャレンジすることも良いのではないでしょうか。

 

 

19 Sepインターネット通販を使って簡単に入手

ルミガンは、塗布するのみでまつ毛を長く色濃く印象深くしてくれる優秀なまつ毛美容液と言えます。医薬品であるが故入手するためには、普通であればお医者さんから処方箋を処方してもらう必要がなります。

しかしながら海外より個人輸入することにより、処方箋がなくとも手に入ります。ルミガンというのは非常に効果抜群なことから多くの国で人気を博しており、そのおかげで個人輸入代行を実施しているインターネットショップは多数あります。ショップを利用せず、個人で輸入を行なうということはめんどくさいですが、インターネット通販の形での購入でしたら手軽です。

リーズナブルな輸入ルートで確保しているショップならば、そのぶん安価で売っています。まれに相場の額よりもかなりの安さで販売しているところもあるくらいです。

調剤薬局で入手するとなると、お医者さんに処方箋を処方してもらうために通院し診察を受けることになってしまいますから、ルミガンの購入費用だけに限らず診察費用までも加算されてしまいます。そのためルミガンを安価で手間なく入手したいのであれば、インターネット通販を使った方がいいです。本物であれば安全性が高いので、不安なく始めることができます。
→くわしくはこちらのルミガン・ケアプロストに関する情報サイトでどうぞ

 

 

19 Sep目元の印象について

ルミガンというのは、まつ毛のボリューム増強として有効性の高い薬なのです。市販の美容液と違って、アメリカ合衆国のFDA(食品医薬品局)におきまして認められている医薬品なのです。元々は緑内障の治療薬という形で商品化されたわけですが、後々にまつ毛に対しての育毛効果があるということが判明して、今の時代においては若い女性を中心として支持されているのです。

ルミガンの主要成分はビマトプロストと呼ばれる物質となっていますが、この物質にはまつ毛の根元組織を活発化するとともに、メラニン色素の生成を増進する機能があります。これらの効用がまつ毛を長く、濃くすることになります。さらには、まつ毛の色を濃くしちゃう役割もあります。利用法は単純です。1日1回(寝る前が望ましい)専用のアイブラシを利用して上まぶたサイドのまつ毛に沿いながらひと塗りするのみです。

連続的に使用することにより効果は一段と良くなります。これまでまつ毛が貧相なことにコンプレックスを抱いていた方も、エネルギーとコスト費やしてエクステやつけまつ毛を使用していた人も、ルミガンを用いれば手早く魅力的な目元へと導くことが可能でしょう。ルミガンの通信販売は、各種個人輸入代行サイト等によって販売しています。

 

16 Sepルミガンとケアプロストの違い

有効成分ビマトプロストを含むまつげ育毛剤として販売されているルミガンとケアプロストですが、どちらを使用した方が効果的なのか悩んでいる方も多いかと思います。

そんな方に、この2つの違いについて説明したいと思います。

 

まず、価格ですが、

1本(3ml)の場合
ルミガン:2,780円
ケアプロスト:1,707円

※ルミガンのジェネリック医薬品であるケアプロストの方が安く販売されています。
※海外医薬品販売で有名なオオサカ堂さんの価格で比較しています。価格は常に変動しますのであくまで参考としてください。(まとめ買いするともっと安くなります。)

 

有効成分ビマトプロスト配合割合

ルミガン:0.03%
ケアプロスト:0.03%

※有効成分の割合は変わらないため、同様の効果が期待できます。

 

品質について

ルミガンはアメリカのアラガン社により開発製造された先発医薬品で、ケアプロストは、インドのサンファーマ社により製造されたルミガンのジェネリック(後発医薬品)です。
同じ有効成分を配合しているため効果に大きな違いがないかと思いますが、製造メーカーが違う場合、作られている工場なども違ってきます。そういった意味では、厳格な品質基準を持つアメリカのアラガン社により製造されたルミガンの方が品質は高いといえるでしょう。
しかしながら、ケアプロストを製造しているインドのサンファーマ社もインドでは有名な製薬メーカーでもあります。ケアプロストは販売が開始されてからずいぶん経っていますのが、品質面でのトラブルはあまり聞かず、人気の商品として多くの人に利用されています。
ジェネリックであるが故の品質リスクも考慮の上、自分に合った方を選びましょう。

 

16 Sepまつ毛育毛剤ルミガンについて

有効成分ビマトプロストを含むルミガンは、もともと緑内障の治療目的のためで使われていたお薬ですが、まつ毛が濃く長くなるという副効果が判明し、現在はまつ毛の美容目的にも使われるようになりました。

しかし、一般的に眼科などの病院では美容目的として処方箋を出してもらえません。処方してくれるとすれば、美容クリニックなどになります。緑内障の治療目的であれば健康保険が効きますが、美容目的では当然健康保険が効きません。各美容クリニックにより販売価格はまちまちで、おおよそ1万円~1万5千円程度かかるようです。

ちょっと高いですよね。。。
そのような場合、海外医薬品の通販が便利ですよ。

副作用について気になる方もいるかと思います。緑内障治療でも安全に使用されており厚生労働省に認可された点眼医薬品ですが、まつ毛への美容目的に使用する場合、少量をまつ毛の根元に塗布するだけなので、直接点眼するよりも副作用の発生リスクは少なくなると思います。ただしビマトプロストは緑内障に対する効果として眼圧を下げる働きがあるので、美容目的の場合目に入らないよう注意してください。

※緑内障でない場合に、仮に少量が目に入っても元々が点眼目的のものであるためそれほど神経質になる必要はないかと思います。

また、まぶたに薬液がつくと色素沈着を起こしたり、かゆみが出たりすることがありますので、必要以上にまつ毛に塗布しないようにして下さい。

※色素沈着などが出た場合、使用を中止することで症状は治まります。

 

使い方は簡単で、

メイクを落とし、しっかり洗顔をして、(コンタクトレンズしている方は外してください)薬液をアイブラシなどに1滴垂らし上まぶたのまつ毛の根元に1日1回(夜寝る前が良いかと思います)塗布します。それを左右のまつ毛それぞれに行います。

下まつ毛は薬液を塗布する際に眼の中に液が入りやすいので使用しないでください。 薬液が眼に入ったとしても特に洗い流す必要はありませんが、まぶたについた余分な薬液は拭き取ってください。

効果が実感できるまでには少々時間がかかりますが、薬液を大量塗ったり、1日に何度も塗っても効果に変わりありません。また、塗り忘れた場合でも次の日に塗れば大丈夫です。

 

効果が出て、まつ毛のボリュームがアップしたとしても使用を止めてしまうと、また元に戻ってしまいますので、効果を維持したい場合には、継続して使用してください。